リフォーム 千葉、若葉区、船橋トップ > 失敗しないリフォーム・片付け・収納コラム

失敗しないリフォーム・片付け・収納コラム

コラム トップへ戻る

防犯カメラ・・その2・・

あいにくのお天気が続いていますね。

また台風が向かってくるのでしょうか。

9月も残りあとわずか。

そろそろ運動会の季節です。

お天気になりますように・・・


さて、前回に続き、防犯カメラについて、

まずは主なタイプの種類とその特徴をあげてみます。


*ボックス型*

形は四角で、見るからに「防犯カメラ」「監視カメラ」だとわかるもの。

万引き対策にスーパーやコンビニなどにも多い。

○カメラがあることがわかりやすいので不審者を威嚇でき、高い防犯効果が期待できるため犯罪を未然に防ぐことができる。

○ドーム型防犯カメラに比べて価格が安め。

×カメラの存在がわかりやすいがために、壊されてしまう場合がある。

×ドーム型防犯カメラと比べて、監視範囲が狭く死角ができやすいため、数台とりつけると安心。


*ドーム型*

天井に吊り下げるタイプで、丸いドームの中にカメラが内蔵してある。

危険な作業をする工場や、公共施設などにもつけられている。

○ボックス型に比べて衝撃に強く壊されにくい。

○360度、死角なく広範囲見渡すことができるのでボックス型なら2台必要でもドーム型なら1台で監視できる。

○SDカードを内蔵できるタイプもあるので、専用レコーダーの必要がない。

○外観を損なわず、インテリアとしても合わせやすい。

×存在感の強さではボックス型に劣り、威嚇効果はおちる。


次週に続きます。。。


お問い合わせ

お客様の「不安」「リスク」を取り除く努力を惜しみません。
ぜひ他社様の見積書をお持ち下さい。そして比べてください。

隆建設代表 中田光広

お片づけコラム、お役にたてましたでしょうか?
毎日の片付け、整理整頓にご活用いただけましたらうれしいです。

フリーダイヤル 0120-711-315

受付時間 9:00〜17:00(年始年末除く)