リフォーム 千葉、若葉区、船橋トップ > 失敗しないリフォーム・片付け・収納コラム

失敗しないリフォーム・片付け・収納コラム

コラム トップへ戻る

ペットと暮らす家④

こんにちは。

最近ちょっと寒くなってきて布団が気持ちいいせいか、よく眠れませんか?

もしかしたら、夏の疲れも出ているのかもしれません。

眠いときは無理しないで早めに寝ましょう~。

今週もMをよろしくお願いいたします。


ペットのお話し今回でラストになります。

今回は


*室内飼いのネコちゃん編*

現代のネコちゃんは、ほとんどが完全室内飼いだと思われます。

一昔前は、放し飼いのサザエさん家の「タマ」のようなネコちゃんも多かったですね。

放し飼いをしてしまうと、落ちているモノを勝手に食べて病気になったり、菌をもらうなどの心配や、はたまた、知らず知らずの間によそのおうちのお庭に入ったりしてご迷惑をかけていることもあるかもしれません。

完全室内飼いにするにこしたことはないですね。


ということで、本来勝手気ままに行動したいネコちゃんにとって、おうちの中だけで過ごすことは少々窮屈かもしれません。

ストレスをためてしまうと、ネコちゃんにとっても、飼い主にとってもいいことはありません。

できるだけ、おうちの中が楽しく過ごしやすい空間であるようにしてあげたいものです。


具体的には・・

・キャットウォーク・

壁に階段状などにして板をとりつけてあげるとネコちゃんが上っていくことができます。

その板をアレンジで透明にしたりすると、下からネコちゃんの肉球が見えてホッコリ癒やされたり。

また、気配も感じやすくなりますね。

ネコちゃんは、高いところが好きで見下ろすとリラックスして落ち着くそうです。

でも、意外にも降りるのは苦手だったりするそうですよ。

上りやすく、降りやすいようにしてあげましょう。



・トイレ・

ネコちゃんは、わんちゃんよりも比較的きれい好きのため、トイレのトレーニングがスムーズにいくことが多いです。

また、トイレ中の姿を人に見られたくない傾向にあるため、人間用のトイレの横に置くのもいいかと思います。

中には、とっても賢くて人間用のトイレで用を足し、水までジャーっと流せる子もいます。

そこまでできたら素晴らしいですね。

その際にも、ネコちゃんの通り道になるドアとトイレのドアにくぐり戸をつけてあげることをお忘れなく。

よくピョンとドアの取っ手に飛びつき、自分で器用にドアを開けられるネコちゃんもいますが、突然の強風や人が気づかずに開けたり閉めたりした拍子に万が一挟まってしまうかもしれません。

やはりくぐり戸が安全ですね。


他にも、ネコちゃんとの暮らしでは、キッチンはオープンタイプより独立型がよく、わんちゃんだと柵で入れなくできるところでもネコちゃんはそうはいかず、どこでもヒョイッと入ってきてしまうのでしっかり孤立したほうがいいと思います。

どれだけ気をつけて食べ物を出しっぱなしにしないようにしても、調理途中の熱い鍋だったり、ご飯が炊けるときの蒸気などやけどや誤飲など危険がいっぱいです。


わんちゃんも、ネコちゃんも大事な家族。快適な暮らしが続けられますように・・・


     リフォームのご用命・ご相談は

   ***隆建設株式会社***

     千葉市若葉区西都賀3-6-17

      TEL043-290-5123

      FAX043-290-6040

     お気軽にお問い合わせください


お問い合わせ

お客様の「不安」「リスク」を取り除く努力を惜しみません。
ぜひ他社様の見積書をお持ち下さい。そして比べてください。

隆建設代表 中田光広

お片づけコラム、お役にたてましたでしょうか?
毎日の片付け、整理整頓にご活用いただけましたらうれしいです。

フリーダイヤル 0120-711-315

受付時間 9:00〜17:00(年始年末除く)