リフォーム 千葉、若葉区、船橋トップ > 失敗しないリフォーム・片付け・収納コラム

失敗しないリフォーム・片付け・収納コラム

コラム トップへ戻る

シニアライフ1

こんにちは。Mです。

今年も残り2ヶ月をきりました。

日々、時が過ぎるのは本当に早いです。


そして誰にもやってくるのが老後。

老後というと、ちょっとさみしい言葉のように感じてしまうので。

ここでは

「シニアライフ」と言いましょうか。

一般的に、60~65歳頃からの方をいうようですが今のシニア世代の方々はとっても若々しくお元気な方も多いので、個人差もありそうです。

毎日の運動や、散歩、体操、ジムで汗を流す方もいらっしゃるでしょうか。

ですが、

誰しも歳はとるもので・・・

自覚はなくても、うっかり階段を踏み外し転倒してしまったり、浴室で滑って頭を打ってしまったり。

油断してしまうのでしょうか、1番安心している自宅でこそ、事故率は1番高いモノです。

自分はまだまだ若い、大丈夫なんだと思う気持ちも大事ですが、体も歳をとっていくということもどうか忘れないでくださいね。

ケガをしてしまうと後々まで取り返しがつかなくなることもあるので、何事も起きる前から対策してほしいと思います。


そこで、まず自宅でできることを考えていきましょう。


1・・てすりを付ける。

生活状況に応じて てすりは、とても重要な役割を果たします。

自分で取り付けることもできますが、下地の強度の問題などありどこでも付けていいというわけでないので専門業者に依頼されることをお勧めします。

2・・布団からベッドに変える。

毎日の作業の一つの布団の上げ下ろしで腰を痛めたり、寝たり起きたりするたびに体に負担がかかります。

ベッドに変えるとラクになりますね。

3・・畳をフローリングに変える。

ベッドを置くようになったり、くつろぐときも地べたに座るよりソファーが楽だったりするので、畳よりフローリングのほうがよくなります。

車椅子でも安心ですね。

4・・段差をなくす。

小さな段差にでも、つまずいて転んでしまうときはあります。

また、車椅子も安心して移動できます。

5・・ドアを引き戸にする。

ドアの開閉時の事故(ぶつけたり、指をはさんだり)を防ぐことができます。

引き戸にすることで車椅子でも楽に通れるようになります。


次回も続きます。


 お部屋のリフォーム・増改築なら・・

  ***隆建設株式会社***

  千葉市若葉区西都賀3-6-17

   ☎0120-711-315

  小さな不安もとりのぞきます。

  お気軽にお問い合わせください。


   


お問い合わせ

お客様の「不安」「リスク」を取り除く努力を惜しみません。
ぜひ他社様の見積書をお持ち下さい。そして比べてください。

隆建設代表 中田光広

お片づけコラム、お役にたてましたでしょうか?
毎日の片付け、整理整頓にご活用いただけましたらうれしいです。

フリーダイヤル 0120-711-315

受付時間 9:00〜17:00(年始年末除く)