リフォーム 千葉、若葉区、船橋トップ > 失敗しないリフォーム・片付け・収納コラム

失敗しないリフォーム・片付け・収納コラム

コラム トップへ戻る

キッチン★冷蔵庫収納

こんにちは(^^)/

今日も元気なMです。宜しくお願いします。


今週は、冷蔵庫の収納のお話です。

どのご家庭にもある冷蔵庫ですが、そもそも冷蔵庫にかかっている電気量ってご存知ですか。

冷蔵庫の中をパンパンに詰め込み過ぎると、それだけで電気代はかさみますし、中の物を取り出しにくくなってドアを開けている時間が長くなり、結果的にはさらに電気代が・・・

冷蔵庫内は、どこに何があるのかが一目でわかるほうがいいということですね。

いつも忙しい主婦の皆様にはもちろんのこと、お子様や、ご主人様にも、サッと取り出せる工夫が必要です。


*冷蔵庫内の収納方法*

まずは、整理です。

一度冷蔵庫の物を全部出して、きれいに掃除。

そして、調味料やたれなど、賞味期限を確認し、よく使うものは使いやすい場所に入れて行きます。

お弁当に使うもの同士や、朝のパンに塗るセットなど、グループ分けして、カゴやトレイでまとめると使う時に楽ですよ。

その際、忘れてはいけないのがラベリング!

すべてのものに名前を貼って指定席を作ってあげるのが収納の基本になります。

そうすることで、家族の誰が見てもわかりやすく、使った後ご主人様も、もとの指定席に戻してくれるようになります♪

缶ビールや、ジュースなど、減っていくにつれ奥の方のものが取り出しにくくなるものは、100均などで売られている奥に長い収納ケースを利用しましょう。

詰め込みすぎに注意して、今日の残り物を入れられるスペースも確保できておくとなおいいですね。。。


ちなみに、冷凍庫は冷蔵庫とは逆に詰め込んだほうが節電になると言われています。

基本の縦収納で立てて、何があるのか見てもわかりやすく、隙間には保冷材を挟んでおくと急な停電にも慌てません。


冷蔵庫、冷凍庫ともに、開けたらすぐ閉める!

ドアの開閉回数を減らす!


中がきれいにスッキリ整理整頓されていると節電にも役立ちますね。

Mも、がんばりま~す!





お問い合わせ

お客様の「不安」「リスク」を取り除く努力を惜しみません。
ぜひ他社様の見積書をお持ち下さい。そして比べてください。

隆建設代表 中田光広

お片づけコラム、お役にたてましたでしょうか?
毎日の片付け、整理整頓にご活用いただけましたらうれしいです。

フリーダイヤル 0120-711-315

受付時間 9:00〜17:00(年始年末除く)