リフォーム 千葉、若葉区、船橋トップ > 失敗しないリフォーム・片付け・収納コラム

失敗しないリフォーム・片付け・収納コラム

コラム トップへ戻る

ガスコンロとIH

こんにちは~。

5月も後半に入り、急に暑くなってきましたね。

今年も熱中症に気をつけないとですね。

特に暑くなり始めは、体がまだ暑さに慣れていないので要注意です。


今回のテーマは

「ガスコンロとIH」について。

キッチンをリフォームされる方も多いと思いますが、

「これを機会にガスからIHにしてみようかしら~。」

と、お考えの方もおられると思います。

そこで、ガスとIHのメリットを考えてみたいと思います。


【ガスコンロ】

◎火力が強い

料理は火力が勝負!

中華料理などの炒め物など、強火でガンガンいきたいところでしょう。

◎味付けが均等にしやすい

フライパンを振りながらよく混ぜることができるので味付けも均等になります。

◎頑丈で壊れにくい

IHに比べて少々のことでガス台が壊れることはありません。

◎調理器具を選ばない

IHだと専用の調理器具が必要になりますがガスコンロはどれでもほぼ使えます。

◎停電時も使える

IHは、電気なので停電すると使えないですがガスコンロならいつも通り使えます。


【IH】

◎火を使わないので安心

なんと言ってもこれが一番の魅力でしょう。

料理が好きになる年頃のお子さんや、御高齢の方にも安心です。

ただ、火事の心配は減りますが、火が見えない分、熱いと言うことに意識が薄れるのでやけどにも注意してくださいね。

◎お手入れがラク

お料理をされる頻度が高ければ高いほど、当然汚れます。

ガスコンロだとゴトクもあり、デコボコしているのに比べ、IHはスッキリフラットなのでサッと拭くだけで手入れは格段にラクでいいですね。

◎空気が汚れない

一見わかりにくいですが、二酸化炭素が発生しないため室内をクリーンに保つことが出来ます。

また、換気扇の汚れもガスコンロに比べて清潔を保つことができます。

◎熱がこもらない

寒い冬場は部屋もあったまっていいですが、夏の暑いときはガスコンロと比べて快適だと言えるでしょう。

◎料理中そばを離れられる

タイマー機能や、極弱火などを使ってじっくりコトコト煮込んだりする場合でも、ガスの場合だと火が心配なのでその場から離れられませんが、IHだと少し目を離しても大丈夫です。

◎火力の調整がしやすい

使い始めは火の大きさが目に見えないのでわかりづらいかもしれませんが、ガスに比べて小さい弱火もしやすく、慣れてくると使い勝手もラクになるでしょう。

◎意外と火力が強い

ガスに比べるとIHの方が弱いイメージですが、お湯を沸かしたりすることには優れています。


どれも一長一短ありますね。

今回は、各メリットのみ書きましたが、デメリットはその逆になります。

また、光熱費はお住まいの地域や、電力自由化に伴う各会社のプラン・コンロの機種等によっても大きく変わってきますのでよくお調べになったうえでご検討ください。


 キッチンリフォームのご相談も・・・

 ***隆建設株式会社***

 千葉市若葉区西都賀3-6-17

   TEL043-290-5123 

   FAX043-290-6040

 お気軽にご連絡お待ちしております


お問い合わせ

お客様の「不安」「リスク」を取り除く努力を惜しみません。
ぜひ他社様の見積書をお持ち下さい。そして比べてください。

隆建設代表 中田光広

お片づけコラム、お役にたてましたでしょうか?
毎日の片付け、整理整頓にご活用いただけましたらうれしいです。

フリーダイヤル 0120-711-315

受付時間 9:00〜17:00(年始年末除く)