リフォーム 千葉、若葉区、船橋トップ > 失敗しないリフォーム・片付け・収納コラム

失敗しないリフォーム・片付け・収納コラム

コラム トップへ戻る

インテリア失敗談・・その1・・

こんにちは。

お盆休みもそろそろ終わりでしょうか。

皆様、充実されましたか。

8月後半も頑張っていきましょう。


今回はインテリア家具や、収納家具のお話です。

家具を新調するときといえば・・・

結婚や、一人暮らしなど新しい暮らしのスタート。

新築や引っ越しのとき。

家族が増えたときや、子供部屋をあたえたとき・・・などなど。

インテリア好きなMにはたまらないワクワクですね。


でも、この楽しい家具選び。

困ったことに実に半数以上の方が失敗経験をしてしまっているのです。

どんなことが多いのでしょうか。


・1・色が合わなかった

茶系の家具の色、これは、とてもよくある問題です。

1件の家具屋さんで全部揃うといいのですが、気に入ったものがなく、数件まわることはよくあることで。

例えば濃いめの茶色だからだいたい同じだ、と思っていても、いざ配置してみると他の家具と微妙に色が違ってしまい結果バラバラに・・・

また、あとから買い足したり、古くなって買い替えたりするときも困りますね。

茶色・・・難しいです。

白や黒だとその点では安心かもしれませんね。


・2・サイズが違った

これもよくあります。

当然測っていきます。

ピッタリ納めたいと思っていたら結果入らなかった・・・

あるいは変な隙間が・・・

測り方がまずかったという問題ですね。

クローゼットや押し入れに引き出しタイプの衣装ケースや、キッチンのシンク下などに収納ケース、入ったはいいけど扉の部分にぶつかって引き出しが開けられない・・・なんていうことも。


・3・目の錯覚

これもサイズ感の問題ですが。

ソファーやダイニングテーブルなどの大きな家具は、店頭でみたときと実際家の中に置いたときとは見た目が全然違ってみえる場合があります。

特に店頭は広いため、家具も小さめに見えるので例えしっかりサイズを測っていったとしても、実際に家に運ばれてきたときの見た目の印象が大きく違ってきます。

ダイニングテーブルなどの場合は、椅子に座ったイメージまで考え、広さに余裕を持って選んでください。


次回に続きます。










































お問い合わせ

お客様の「不安」「リスク」を取り除く努力を惜しみません。
ぜひ他社様の見積書をお持ち下さい。そして比べてください。

隆建設代表 中田光広

お片づけコラム、お役にたてましたでしょうか?
毎日の片付け、整理整頓にご活用いただけましたらうれしいです。

フリーダイヤル 0120-711-315

受付時間 9:00〜17:00(年始年末除く)